各部署紹介 of 東小樽病院


logo-final.png
小樽市新光2丁目29番3号 TEL 0134-54-7111 FAX 0134-54-2355

各部署紹介バナー.png


HOME > 各部署紹介

看護部各部署紹介

【介護療養型病棟】

2-1病棟

2-1.jpg
2-1病棟は、明るく前向きで元気なスタッフが多く、どんな小さなことでも皆で話し合い、情報共有や実践することができる病棟です。ショートカンファレンスでは主治医も一緒になって、患者さまやご家族の立場に立った関わりを真剣に考え、コミュニケーションやチームワークを大切にしています。看護と介護が協働しながら、いつでも 優しく丁寧なケアを心掛けています。

2-2病棟

2-2.jpg
2-2病棟では、看護・介護が協力し、安全に配慮し、丁寧なケアを心がけて日々努力をしています。
患者さまに楽しく過ごして頂けるよう、レクリエーション活動も活発に行い、デイルームはいつも満員です。誕生会には、季節を感じさせる飾り付けをみんなで協力して行なっています。
ぜひ一度見に来てください。明るく楽しい病棟です。

3-1病棟

3-1.jpg
病棟の特色はというと「チームワークの良さ」だと思います。サッカーに例えてみると、ゴールキーパーを中心に安定した守備力を発揮するベテラン陣が揃い、司令塔には、当日の看護・介護のリーダーが試合コントロールを図っています。さて、攻撃面で考えてみると…なかなか難しい。困りましたが、導き出した答えは、攻撃の主体は『患者さまだ』と!
 このスタイルこそが3-1病棟の真のチームワークです。いつも明るく患者さま、職員同士でコミュニケーションを図り笑顔と笑いの絶えない病棟です。

3-2病棟

32病棟は長期に療養生活を必要とされる患者さまの日常生活をお手伝いさせて頂いております。ベッド上生活の多い患者さまができるだけ離床できるように、スタッフみんなで力を合わせ取り組んでいます。
 病棟では患者さまが車椅子散歩中に、少しでも季節感を感じていただけるように、廊下の壁をその時々の季節に合わせ、折り紙などで衣替えしています。貼り絵作りには、患者さまにも参加していただき、廊下の壁には個性豊かな作品が飾られています。皆さんどうぞ、一度お越しください。

【医療療養型病棟】

4-1病棟

4-1病棟は当院の4階にあります。4階からは海と山、朝里・新光の街並みが広がっています。主に、他院や関連施設からの入院受け入れという役割を担っており、慢性期疾患で医療依存度の高い患者さまのケアを行っています。看護職、介護職の連携や協力体制を大切にし、患者さまご家族さまに安心して療養していただける看護・介護を目指しています。受け持ち患者さまのケアカンファレンスを開催し、看護・介護の実践につなげています。春から新人職員も増え日夜業務に励んでいます。チームワークの良さと風通しの良い明るい職場が4-1病棟のカラーです。

【その他】

ケアマネ室

私たちケアマネージャーは、患者さまがその人らしい生活を送って頂けることを目標としています。
そのため医師の治療方針に基づき、多職種との連携を図りながら、患者さまが今抱えている問題や可能性を把握し、意向を確認しながら施設サービス計画書を作成しています。作成した計画書を基に担当者会議を開催し、援助の方向性を統一しています。その後も援助内容の調整を図り、患者さまが日々穏やかに療養生活を送って頂けるよう援助させて頂きます。

外来

当院の外来は、地域に密着した病院として朝里・新光地区の住民の皆様を始め、近隣の介護施設に入居されている皆様の診察、治療や健康診断を行っております。安全で納得された医療・看護を提供できるよう親切丁寧な声掛けと十分な説明を心掛け、不安の除去や緊張緩和に努めております。患者さまとご家族の思いに寄り添い細やかな気配りを忘れず、心の通う看護を提供できるよう笑顔でお迎えしております。

メッセンジャー室

 私たちメッセンジャーの業務内容は、書類・検体の配送、医療品・中材物品・リネン類全般の準備、配送、器材類の洗浄・消毒など様々です。
病棟の看護・介護職員が患者さまのベッドサイドのケアを充分にできる様に日々取り組んでいます。